名曲「また君に恋してる。」生演奏と朗読劇で、日本初の舞台化。後半は、名曲コンサートでお楽しみ下さい。
また君に恋してる。

その他のスタッフプロフィール


野村精司(演出家・作家)

1958年 石川県金沢市生まれ
大阪芸術大学映像計画学科卒業後 東映京都撮影所で美術担当。
映画「フィールドオブカフェ」「SF映画デューク」「めおん」など監督。
森永製菓キョロちゃんミュージカル全国公演 作詩 演出を10年間手がけ、福井県大飯町、石川県金沢市、しまなみ海道、鳥取県倉吉市、香川県さぬき市大串半島、高知県大月町の地域活性事業をプロデュースする。作家としては、著者「デューク」ビレッジプレス「恋に落ちた神様」アンノンブック出版など
朗読劇作品
「女木島鬼伝説(高松市観光コンベンション認定)」「風の人 平賀源内」「童話 かかしのジョン(アンデルセン童話賞)」「認知症の妻と暮らす〜きれいをさがして〜」他



永井みさえ(絵本作家 アートディレクター)

1990年神奈川県藤沢市生まれ。
2006年少年サンデーの金色のガッシュベルキャラクター入賞。
2007年妹がきっかけで、17歳から独学で絵本作家を志す。オリジナルキャラクター「ちゅーちゅーまん」を商品化。絵本作家のかたわら、タレント活動を開始。
2007年子ども虐待防止 オレンジリボン運動に参加。この運動が絵本作家活動にも大きく影響する。
絵本作品「にんにく姫」「セミの一生」「てをつなごう」他。
平成28年度出版 「星みつけた」「二胡の橋」「月光桜」など。「月光桜」は、今回の朗読劇の劇中絵本として制作。出版を前提に、会場ではDVD化したデジタル絵本販売予定。
永井みさえ(絵本作家 アートディレクター)


石原美和(司会)

島根大学教育学部特別音楽課程在学中、NHK松江放送局FMラジオ番組で4年間DJ担当。卒業後、山陰中央テレビ放送に入社。在局中、FNSアナウンス大賞中国ブロック新人賞を受賞。

現在はフリーで司会、ナレーションを中心に活動中。

天皇皇后両陛下ご臨席のパーティー、全国大会などの司会も多数経験。古代出雲歴史博物館特別展の音声ガイドナレーション担当。

SSI認定きき酒師の資格を取得し、自らの企画により山陰中央新報社に毎月3年間にわたり、「SunIn酒楽探訪」を連載。2013年10月「しまね酒楽探訪」2015年4月「とっとり酒楽探訪」(今井出版)を発刊。

地酒の魅力を次世代に伝えるべく、「しまね地酒マイスター検定」を発案。地酒イベント出演・企画など活動中。また、「環境農業を広める会」メンバーとして生産者支援も行う。

茶道裏千家淡交会山陰地区大会式典、障がい者アートフェスタ等司会担当。

2015年「さんいんキラリ」秋冬号よりライターに加わる。

2016年10月から山陰中央新報文化センター 出雲教室で話し方講座、松江教室で朗読講座を開講中。

石原美和(司会)



よこすかびと活性化実行委員会

〒 2370068神奈川県横須賀市追浜本町2-1-26

TEL 046-869-1551